スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ sarasa design storeさんの人気商品で洗面所が明るく!



sarasa design store さんのタオルスタンドをお試しさせていただきました。



ショップ専用のトラコミュ!
お買い物前はチェックしています♪


トラコミュ sarasa design store





届いた時は段ボールの大きさに「でかっ」とびっくりしたのですが、

持ってみると大きさの割に軽く、さらに段ボールから取り出してみると・・・



タオルハンガー7


全くもって大きさを感じさせないお姿!






斜めから見てみても、すっきりしたお姿!



タオルハンガー8


sarasa design storeさんの商品は、日用品なのにそれ自体のデザインがさりげなくて、美しい!



お試しさせていただいたのはLサイズです。




他にMサイズとSサイズの 3サイズ展開。

 
Mサイズ       Sサイズ


幅はLサイズ約65cm、Mサイズ約53cm、Sサイズ約40cm。
奥行15cm、x 高さ80cm は共通。






お恥ずかしいのですが、今までこうやってバスタオルを掛けておりました・・・

(正確には、半分に畳んで、ここに2枚掛けてました・・・)


タオルハンガー2

(生活感ありありの写真なのでちょっとだけ小さめ (/_;)



実は、こうやってバスタオルを掛けておくと、せっかくある窓からの光をさえぎっていまい、洗面所が暗くなるし、

うっとおしい!

洗濯を干す時も邪魔じゃま!

(洗濯ものはここで干してから、外へ持っていくスタイルです)



と不便に感じながらも、そのままでした。


というのも我が家の洗面所は2WAYになっていて、2か所から出入りするために扉が2コあり、

壁面がなく、タオルスタンドを置く場所がないと思っていたのです。





でも・・・・あった~~!!

洗濯機の前のこのちょっとしたスペース。



タオルハンガー3





早速、置いてみると・・・



タオルハンガー4


ぴったり~♪♪♪

奥行15cmさすがです!

ムリと思っていても意外と15cmのスペースってあるもんですね~。 






しかもsarasa さんのタオルスタンドは写真のように斜めになっているので・・・



タオルハンガー5(矢印入り)


バスタオルが掛けやすい!


(実はここだけの話、他社のタオルスタンドで上がフラットになっているものを使っていたんですが、

バスタオルが掛けにくくて、私以外誰も掛けなかったという経験アリ)



最大家族4人分のバスタオルが掛けられるので洗面所もスッキリです。




軽いので片手でひょいッと持って、日が当たる窓辺で部屋干し~っていう場合もスムーズ。


タオルハンガー9

(主人が花粉症なので、これからのシーズンは特に必須!)










窓からの光も遮られなくなって明るくなった我が家の洗面所♪



タオルハンガー6


バスタオルを上に掛けなくなったら、スッキリして丸見えになっちゃった(笑)

オシャレとは程遠いパイプラック・・・


sarasa さんのラックに変えたいな~。







sarasa design storeさんのタオルスタンド。

スーパーセール限定でお買い得になっています~。


LサイズMサイズSサイズ
7,000円 (税込 7,560 円)

5,600円 (税込 6,048 円)
6,300円 (税込 6,804 円)

5,040円 (税込 5,443 円)
5,500円 (税込 5,940 円)

4,400円 (税込 4,752 円)



  

スーパーセール期間中、税抜3,900円以上で全品送料無料。
10,000円以上で500円OFFのクーポンも出ています。




今、チェックしてみたらスーパーセールの目玉商品で新商品がいろいろ出てた~。


      

かご可愛い~♪






パープルのバスタオルとバスマットもレポしてますので、良かったらご覧ください。

→  ▼ sarasaさんのタオルとバスマット と我が家の洗面所






ブログランキング参加しています。
以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
    

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



北欧雑貨 ブログランキングへ 

北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。