トヨタホームに決めるまでの紆余曲折 ①住宅展示場モデルハウスめぐり時代

WEB内覧会はちょっとお休みして、

トヨタホームに決めるまでの 紆余曲折 について記したいと思います。


仮契約直前の大逆転 から、さらには・・・

契約日当日の白紙撤回 まで


全部書くとかな~り長くなるので、連載形式にしたいと思います。



今日は、連載第1回目住宅展示場モデルハウスめぐり時代についてです。



今から4年ほど前(結婚は5年前)、つまり結婚してから1年ぐらいのときに、住宅展示場へ足を運びました。


この時はまだ子供もいなく、家作りに関してはもちろん?


「夢見る夢子さん」


1階に大きなウォークスルークローゼットが欲しい!

とか、いろいろ夢見てました。

土地があるわけではなく、実際に土地探しも全くしておらず、単にふらっと遊びに行った感覚でした。


展示場で最初に訪れたのが、スウェーデンハウス

なぜ、スウェーデンハウスか・・・ 

単に、駐車場から一番近いモデルハウスだったから。


そんな感じで、モデルハウスをまわり始めました♪


では、その時の印象を簡単に・・・


スウェーデンハウス

    木の感じがとても気にいったけど、営業さんの「うちははっきりいって高いです!」
    という言葉に引き気味。


ミサワハウス
    1階に蔵があるタイプのモデルハウス。 すっごく大きな家でシアタールームや
    ウォークスルークローゼットもあり、目が
    こんなモデルハウスみたいな家は建てられないと、わかりつつも
    ルンルン気分に♪


一条工務店

    いきなり構造やコストの説明についていけず。 
    和風、こってり洋風のテイストが好みとあわないなぁ~とこの時点で脱落~


三井ホーム
    社長さんの家みたいな豪華なインテリアについていけず。 さらにいきなりお金(ローン)の話。
    ちょっと我が家は対象外だなと自己判断。


積水ハウス
    見学したのが2世帯住宅。エレベーターもあり、わぁ~すごいな~。
    ついたのが新入社員の営業さん。 
    他のメーカーのたたみかける営業トークに疲れていたのでほっと一息。


我が家が建てることになったトヨタホーム
    この時、見学したはずなのに記憶に残ってない・・・
    他にお客さんがたくさんいて、みんなワイワイ楽しそうな雰囲気で忙しそう。
    営業の人は誰もつかず、さささっ~と見た記憶だけが残ってます。
      




大和ハウス、へーベールハウスは時間がなく見学しませんでした。

へーベルハウスはその後も、今にいたるまで見学してません・・・。
 おばあちゃんの家がへーベールハウスの2世帯住宅で、高いとわかっていたので対象外でした。
 今となってはちょっと見に行ってみたい・・・




この後、「お客様の家見学会&建売見学の時代」に突入します。




↓クリックして応援お願します♪ 
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ちょっと字体を変えてみました。読みにくかったかな?
スポンサーサイト

Comment

  • 2010/10/04 (Mon) 18:22
    coca #- - URL
    こんばんは☆

    一気に比較できるっていいですね!

    ああ~やっぱり、戸建て欲しい…と読んでいて思いました(笑)

    家って欲しいな~と漠然と思っている頃って
    やっぱり夢見がちですよね(笑)

    そして、だんだんと現実が…

    次も楽しみにしてます☆

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する