スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンの面材

さて、キッチンの面材のお話です


  キッチン全体像をまだご覧になってない方はこちらを → Web内覧会「キッチン」


面材はちょっと悩みました

サンウェーブさんのショールームやトヨタホームのショールームへ足を運び、悩む、悩む、悩む・・・

(ちょっと大袈裟?) そして、決めたのがこれ↓


キッチン面材


withSキッチンの353シリーズ ホワイトグレイン(木目)です。

最初の提案のものより、ちょっと金額アップになっちゃいました。

最初に、営業さんから提案されたのは、withSキッチンの371シリーズ(グロスホワイト)です。

まぁ、これでも良かったんですが、いろいろ見ちゃうと他が良くなる・・・

まず、こげ茶か白で悩みました。

こげ茶でナチュラルモダンなインテリアを目指すか、白で北欧系のインテリアを目指すか・・・

(今だ結論は出てないんですが・・・)

こげ茶で良かったのは、withSキッチンではなく、スマイルキッチンの762シリーズ 

ダークローズ(木目)かチョコレートブラウンでした。

キッチン自体はスマイルキッチン(金額的にはダウン↓)でも良かったのですが、

この色だと、サブキッチンがトヨタホームでは特注扱いになって高くなるとのことで断念。


キッチン全体がこげ茶だと、ちょっと部屋が暗くなっちゃうかな~という思いもあったので、白にしました。


ちょっと写真では、わかりにくいですが、ホワイトグレイン(木目)だけあって、うっすら木目が入っています。

色は、やわらかい白というよりすっきりした白。 

スマイルキッチンの762シリーズのホワイトゼブラ(木目)と比べると、

762シリーズのホワイトゼブラは黄みがかっていて、353シリーズのホワイトグレインはグレーがかっている感じです。

ショールームで白ばっかり並べて、比べてみてよくわかりました。

(だんなは、全部同じに見える~ 違いがわからん! と言ってましたが・・・




面材だけでいうと、ピアノ専門だけあってヤマハのキッチンの面材もすっごくステキでした。


他に、サンウェーブのショールームで見た「シルキーパープル」も意外とステキでしたヨ~。

薄いラベンダー色? 

飽き性の私は選べないけど、とっても女の子らしくて可愛かった




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村
↑おしゃれなインテリアブログがいっぱい!






キッチンの面材、日によって、スイッチか何かで変えられたらいいのに・・・



スポンサーサイト

Comment

  • 2010/11/10 (Wed) 17:49
    saico #- - URL
    訪問+コメありがとうございました

    キッチン、悩みますねぇ
    ワタシもきっと悩むだろうなぁ

    と言うか、早く悩んでみたいデス(^o^ゞ

    また、お邪魔させていただきます
    いろいろ教えてください

    また、遊びに来てくださいね

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。